Shiho × Saba。

こんにちは!更新です!
今日は舞台振り返りではなく、
Clothbondfamilyの“可能性”について話したいなぁと思います♫

この間、おどらぼOsakaを観てきました。
“Crawl up”

ダンサー Shihoと
シンガーSaba。の2人。
2人でしか作れない空気感。世界観。
互いの表現だけでは表現しきれないものを
それぞれが表現し合って
作品ができる。


歌う。
そして躍る。
表現って限りなくて、
表現って全部どこかで繋がってる。


いろんなことを表現するのは楽しいし
人に伝わってどこか共感してもらえたり
感動してもらえたりすると嬉しい。


2人を見てると、
人っていろんな感情や思いが
数え切れないほどあるんだなぁと
思いました。

だから、何を表現したいのか
何を形にしたいのかっていうのも
数え切れないほどきっとあって。

だからこそ私たちは
表現していきたいんだろうなぁと。

まだまだ小さいカンパニーですが、Clothbondfamilyの代表としてわたしは
もっとみんなが表現したいことや
歌いたい、踊りたいという気持ちを
思ってるだけでとどまるんじゃなく
形にして実現させていこうと思います。

そういう場を用意して、
もっといろんな人に輝くみんなを
見てほしいなとも思います。

まだまだいろんな可能性があるから。

私も日々大きくなることを考えて
前を向いて過ごします。

大好きな仲間とともに。

Clothbondfamily

0コメント

  • 1000 / 1000